想うままに

誰に遠慮するわけでなく、想うままに楽しもう。

「人生」って、自分だけのストーリーなのだから。